So-net無料ブログ作成
検索選択

獣医師免許申請について

第63回獣医師国家試験を受験された皆さま、お疲れさまでした。
新卒の方は残り少ない学生生活を楽しんでください。

4月1日付けで獣医師免許を受けるには、3月22日正午必着で申請しなければなりません。
合格発表は16日(金)で、土日と祝日が入ってしまうので添付書類を今のうちに準備しておく必要があります。

農林水産省/登録申請(詳細)

診断書は様式ファイルダウンロードして医療機関に持って行きましょう。
自由診療になりますから、費用はわかりません。
大学で作成してもらえるのであれば安く済むと思います。

登記事項証明書は東京法務局/登記されていないことの証明書の説明を参考にしてください。
記入例を見ると誤解しそうですが、本籍も必ず記入してください
窓口申請を受け付けるのは、不動産や商業登記を扱っている、いわゆる登記所とは違います。
全国どこの法務局・地方法務局でも構いません。
Wikipediaには登記印紙で納めるように書かれているようですが、去年販売を終了しました。一般的な収入印紙が使えるようになったので、郵送での申請も簡単になったと思います。

「罰金以上の刑に処せられたことがない者にあってはその旨を記した書面」は自己申告です。様式例に入っています。
「罰金以上の刑に処せられた者にあっては判決書謄本」は(裁判に対応した検察庁又は本籍地を管轄する地方検察庁発行のもので、刑の確定年月日が記載されているもの)とあります。当日交付が受けられるかどうかなど、事前に電話で確認する必要があります。

農林水産省/獣医師国家試験問題及び正答値は、まだ更新されていませんね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。